皆様、いつも卓球ラウンジノアを
ご贔屓賜りまして、誠に有難うございます。
スタッフの安田です。

本日のブログとして、表題の
両ハンド 対下回転打ちの
お勧めの多球練習(システム練習)について
ブログを書いていこうと思います。

私が受け持っている学生の場合ですと、
決められたコースでの下回転打ちは、出来ますが
ランダムにツッツキが来た場合の対応力を上げることや、
ストップを積極的にする習慣もあまりないため、ストップ技術を磨くためにも
下記のシステム練習を行っております。

練習メニュー (システム練習名 ミドル・ミドル) 
※練習名は、私が普段のレッスンの際に、言いやすい名前にしております。
私のレッスンを受けている学生・会員様も、積極的にやっているメニューの1つです。


まずは、多球練習の形式で送球者にミドル(台の真ん中から球出しをしてもらう。)
①ミドルにストップ(短い)ボールを出してもらい、もう一度、ミドルにダブルストップする。
②ミドルにダブルストップされたボールを両サイド(フォアかバック)にランダムで
 ツッツキをしてもらう。
③ツッツキされたボールを両ハンドでドライブをフォア側に打つ

上記の①~③をひたすら繰り返す練習になります。

この練習のメリットは
前後・左右にしっかり動くため、戻りを早くなる練習であり、尚且つ
ミドル(台の真ん中)から角度のついたコースからのツッツキを打つため、
試合よりも厳しいツッツキが来るため、ツッツキ打ちの対応力を高める練習になります。
体力的には、しんどい練習になるため、20セットを1区切りにするのがお勧めです!

いよいよ、
9月に入り、中学生は各地区新人戦の県予選がもうすぐ始まるかと思います。
卓球ラウンジノアでも、通っていただいている生徒(会員・非会員様)で新人戦に出場する生徒全員が
県大会に行ってくれると嬉しいです!

卓球ラウンジノアでは、
新規で学生生徒様を募集しております。
個人レッスンにて、お悩みを一つずつ丁寧に
ご対応させて頂きます。
いろいろな戦型の選手にも、ご対応させて頂きます。
何卒、宜しくお願い致します。


★仙台駅より徒歩10分の街中卓球場★
卓球ラウンジノア 022-355-9539
マンツーマン教室が人気です。
↓↓↓ポチっと応援お願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村