皆さんこんにちは!

本日のタイトルは「物真似」。

何を物真似するかというと・・・サーブです!

サーブの種類を増やしたい、身体の使い方が分からないという初中級者の方は、まずは好きな選手の映像を見て出し方を真似してみて下さい。
私自身もそうでしたが、自分でトップ選手を真似して遊び感覚でもいいのでやっていくうちに、完璧にはできなくてもなんとなくやれるようになっていきます。

回転の理屈等が分からなくても、取り組んでいくうちに理解できたり、新たな発見があったりするとよりサーブは上手になっていきます。

シングルスですと試合の半分は自分のサーブから始まるので、間違いなくサーブが上手な方が有利になります。
サーブは一球目攻撃とも言われますし、サーブの技術力が上がるとレシーブの理解も深まります。

好きな選手がいないという方は、身近で上手な方のサーブを真似してみるのをお勧めします(^^)

それではまた!


★仙台駅より徒歩10分の街中卓球場★
卓球ラウンジノア 022-355-9539
マンツーマン教室が人気です。
↓↓↓ポチっと応援お願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村