皆さんこんにちは!

本日のブログでは千葉(貴)が好きな言葉をご紹介したいと思います。

私の好きな言葉、それは





「勝負の神は細部に宿る」

です。

私自身は、この言葉を高校時代の恩師に教わりました。

トップ選手になればなるほど些細な事を見逃さないし、練習でも私生活でも卓球に繋がることであればとことん追求する。

ちょっとしたことに気付けるようにアンテナを張っておく。

その積み重ねでだんだんと隙のない選手になっていき、幅も広がり、ここが勝負という時の勝ちに繋がる。

そのような意味だと私自身は捉えています。

ちなみにこの言葉をネットで調べてみると、元サッカー日本代表監督の岡田武史さんの記事がたくさん

出てきます。


・「ミスしても大丈夫、俺一人くらいいいだろう・・・とか、そういう選手が一人でもいると試合に負

けるんだ。君らが手を抜いて、運を掴み損ねて、W杯で負けたらどうするんだ」


・「練習でランニングをする場合、ズルしてコーンの内側を回る選手がいるとする。たった数メートル

の差だが、これを許すようなチームは、決して強いチームにはならない。サッカーにおいては、そのち

ょっとの気の緩みやちょっとのさぼりが、勝負の行方を左右することがある。」

なるほど~

卓球とサッカーですと個人競技と団体競技という違いはありますが、どちらも卓球のプレーや練習中に

当てはまる部分はあると思います。

本気で勝ちたい、強くなりたいと思っている方は頭の片隅にこの言葉を置いて日々過ごしていただけると良い変化が起きると思います。

それではまた!


★仙台駅より徒歩10分の街中卓球場★
卓球ラウンジノア 022-355-9539
マンツーマン教室が人気です。
↓↓↓ポチっと応援お願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村